生活習慣病とは|埼玉県久喜市の高血圧・糖尿病 ならしゅろのき内科クリニック

専用駐車場23台分完備・〒346-0013埼玉県久喜市青葉5-15-1・久喜駅より朝日バス「青葉五丁目」バス停前徒歩0分
0480-23-8900

生活習慣病

生活習慣病

生活習慣病とは

生活習慣病とは

現在、高血圧症、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などの疾患は、生活習慣病と呼ばれています。個々の病態は異なるものの、発症と経過に生活習慣(食生活、運動習慣、喫煙、飲酒など)が深く関わっていることがその理由です。(同様の観点より、がん、心筋梗塞、脳梗塞、高度肥満などを生活習慣病の範疇に含める場合もあります。)

これらの疾患をお持ちの方は、ほとんどの場合無症状であるため、検診で指摘されて初めて気づくことが多いようです。また、同様の理由で、罹患を知りながら医療機関を受診せず放置されることもあるようです。

しかし、無治療の生活習慣病は徐々に動脈硬化を進行させ、最終的に心筋梗塞や脳梗塞などの重大な疾患をひきおこす場合があります。

当院ではまず採血検査などにより病状を把握し、「食事」と「運動」を主軸とした生活習慣の見直しをご提案します。また、その後も定期的にフォローし、必要に応じて投薬による治療を行います。

とはいえ、年齢やお仕事によって生活習慣はひとりひとり異なるとともに、個々人で目標とするところが違うのも当たり前です。当院では医学的見地からアドバイスさせていただくのはもちろん、皆様のライフスタイルやご希望も考慮した治療計画をご提案させていただきます。地域の皆様が生活習慣病と上手なお付合いをされ、健康寿命を延ばすお手伝いをさせていただければ、医師としてこれ以上の喜びはありません。